• 日本語
  • English
  • ¥ JPY
  • EUR

関連する通貨が見つかりませんでした

/ /

取り付け便利、蛍光灯を変更するならこのライトに

Aug 18,2022 | 共同照明LED専門店

こんにちは、共同照明のオウと申します。

今回は、器具一体型の調色LED蛍光灯を紹介したいです。

 

前にもLED電球の原理を紹介いたしましたが、LED蛍光管とLED電球の発光原理は同じです。

しかし、LED電球は従来の白熱電球を使っていたソケットにそのまま装着することができますが、LED蛍光灯は、多くの場合設置する台座を工事するなどして手を加えたり交換したりする必要があります。

 

LED電球もLED蛍光灯も、「発光ダイオード」と呼ばれる半導体素子に電気を通して発光させるという原理は同じです。また、両方とも従来の白熱電球、蛍光灯と形態を似たようにしている点でも同じです。両方とも複数のLED素子を基盤に並べて発光させ、照明器具として使用します。ただしLED電球は従来の白熱電球を使っていたソケットにそのまま装着することができますが、LED蛍光灯は、多くの場合設置する台座を工事するなどして手を加えたり交換したりする必要があります。

 

LED蛍光管は点灯方式により、グロースタータ形 , ラピッドスタート形 , インバータ に分かれています。この方式の違いにより器具 (安定器)とランプの構造が変わり、違う形の器具は通用できません。もし違う蛍光管を買ってしまうと、器具にも改造工事が必要、とっても面倒になります。

ここで、器具一体型LED蛍光灯がでます。

一体型LED蛍光灯は、蛍光管を変更する必要がないので、点灯方式の遠慮はありません。さらに、器具も同時に変更いたしますので、従来の台座を工事する必要もありません。普通の蛍光管をLED蛍光灯に変更したい、でもLED蛍光灯はどんな違いがあるかを悩んでいるお客様に適しています。

でも、蛍光管を変更する必要がないというメリットも、1つのデメリットになる。それはもし故障が出て直らない場合、器具全体すべて変更しなければなりません。これでコストは逆に高くなります。従って、使用寿命が長い、または保証期間が長いもののほうが安心です。

 

共同照明の器具一体型LED蛍光灯は、40000時間のデザイン寿命がある上、1年の保障が付いています。1年間で人為的以外の故障は新品と交換できます。(返品送料も必要がありません。)

さらに、このLED蛍光灯は昼光色、電球色、昼白色三段階調色できます。使用中で他の光色が変更したいでもボタンで簡単に変更できます。器具と分けるタイプのように蛍光管を購入して手間をかけて交換する必要がありません。

36Wの消費電力で一般形蛍光灯40W*2灯の明るさを提供でき、省エネ性に優れて、スーパーや工場などの広い場所にむいています。でも、こんな場所で絶対に複数のライトが必要です、そして一部を点灯し一部を消灯するの場合もたくさんあります。一個一個でオン/オフを操作するはさすがに面倒でしょうと思う人もあります。こんな心配も必要がありません。このLED蛍光灯は最大4台まで連結可能、1つのスイッチチェーンで4台のオン/オフが操作可能です。例え40台を取り付けても10回で全部点灯/消灯に変更できます。

取り付け方法も簡単ですが、下記の弊社のYouTubeチャンネルで参考できます。

 

商品の仕樣も簡単で紹介いたします。詳細は下記のURLでご覧ください。

https://kyodoledshop.com/products/gt-rgd-36wct

 

【仕 様】
・品名:LEDベースライト(調色可)
・型番:GT-RGD-36WCT
・定格電圧:100~240V
・周波数:50/60Hz
・消費電力:36W
・明るさ:4000lm 
・色温度:3000K-4500K-6000K
・取付方法:つり下げ/直付け
・重量:1.32KG

 

商品専用クーポンも1つあります:blogoff

ぜひご自由に利用してください。

コメント

名前
メール
コメント
TIPに戻る